« 2010年8月 | トップページ | 2015年4月 »

2010年10月

2010年10月11日 (月)

引っ越した後の話

 Dvc00032_4                                  

 8月18日に東京へ引越し、新しい仕事、住居なんかにもようやく慣れてきました。まだ自宅にネットがつながっていないので更新がおろそかになってます。ネットカフェで更新です。

  新しい仕事のオフィスは日本橋、一定の資格に基づく職業で実務経験ゼロの状態から約2ヶ月、ようやく仕事の要領をつかんできたところです。

 右写真は工事中の日本橋。テレビでは観たことがありましたが、本当に上の高速道路が残念です。ちなみに写真に写っていませんが、工事中の道路をはがした下から茶色いレンガがみえていました。いつのレンガだろうなぁ~戦前からかぁ?

 さて、ミニトレの話です。

 まず、エンジンをチェンジしました。

201005171832101 200101020118161_2

  本当は2A4の5速が欲しかったのですが、オークションにも出品が少ない。その少ないチャンスを物にしようと無理して2A4を競り落としてみたら、クランクサビサビでどーしようもない物をつかまされてしまいました。比較的出品が多い79ccボトムニュートラル4速エンジンで当分間は我慢です。しかし、傷も少なく良いエンジンなんですよ。

 作業中ネジをなめてしまいました。中腰でドライバーを斜めに入れたのがいけなかったし、サビてたんでしょうね。なめたネジ専用の「ネジザウルス」なるペンチを使用しました。その後ネジは当然交換です。

Dsc00857

Dsc00859

 ちなみに、インパクトドライバーも用意しておいたのですが、このインパクトはお買い得の1500円也。コメリのオリジナル商品です。ここまで安いインパクトドライバーは見たことがありません。お買い得でしょ!?

Dsc00870

 エンジンチェンジでとりあえず走行してみるとフロントのスプロケは14丁の80用、リアは39丁で50用、乗って乗れないことはないけれど、巡航時の回転数を下げたかったのでこれもチェンジです。Dsc00855

Dsc00856

 フロント14丁 リア39丁=2.78 を

 フロント14丁 リア35丁=2.5 へ チェンジです。

 発進時のトルク感がなくなり、あの前へつんのめるような感触は消えてしまいましたが、最高速度が増し、なかなか気に入っています。37丁なんかも試してみたいのですが手に入らないのですよね。フロントを15丁にしてみるとかも面白そうですね。何より高速巡回時のエンジンの回転数が下がって音も静かになっています。

Dsc00833

 前から気になっていたインナーチューブのオイル漏れ。たとえオイルシールを交換しても、メッキが剥げているのでどうしようもありません。そんな折、ネット上のブログでミニトレに乗っている方から面白い情報をゲットしました。「メッキのはがれたところを、99工房のアルミホイールを直すパテで形成する」というものです。その方は成功したようです。インナーチューブを購入しようと考えていたところなのでとりあえずチャレンジです。

Dsc00837

この後、耐水ペーパーで段差がないように、パテを削り過ぎないように注意しながら形成して出来上がりです。ダメモトで試したのでオイルシールの交換はなしです。その成果は・・・

 現時点では目立ったオイル漏れはありません。完璧とはいえませんが、インナーチューブは高額なのでしばらく様子見ですね。とりあえず良しということで。

 しばらく手がつけられなかったマフラーにもいよいよ着手です。道具を使って「ウィーン」と半日がかりでテッカテカです。ただあまりやりすぎると強度の問題があるので、サビを除去できたらブツブツお肌はそのままにしておきます。耐熱塗料はやはり99工房。品揃えが良いのですよ。

Dsc00001

Dsc00002

Dsc00003

 乾燥後、説明書通り一時間以上走らせて硬化さてました。さて、いつ東京にもって来ようかな~

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ   ← ブログランキングに参加しています。一日一回、ポチッと応援宜しくお願 いします^^
にほんブログ村

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2015年4月 »