« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

普通自動二輪車 小型限定 免許取得中

  節はあっというまに真夏になってしまいましたね。前回の記事から随分ご無沙汰をしておりました。急ではありますが、東京に引越すことになり、勤め先、住宅の確保などに時間をとられていて、ブログ更新を怠っていたわけです( ̄Д ̄;;

  何とかミニトレもつれて行くつもりではありますが、田舎と違い防犯設備が整った車庫というわけにはいかないので一寸心配しているところです。大丈夫だろうか・・・

  さて、問題は免許です。30㌔制限、二段階右折など、50ccでは警察に「取り締まって下さい」といっているようなものです。14年も前のことです。初めて白バイからスピード違反の切符を切られたのは、調布市から新宿方面へ向かう甲州街道でのことでした(ミニトレ2号機)。当時田舎から出てきた私には、原付のスピード違反という概念がありませんでした(危ない!)。高い罰金を支払い、お勉強させて頂き、それ以来ラッキーなことに車でも違反がなく、ゴールドとなって随分年数が過ぎています。

  50ccで60㌔出していたら30㌔オーバーとなってしまいます。せっかくのゴールド、絶対死守しなければなりません。そこで免許を取りに行くことにしました。400ccまではいらないし、技術面で自信がないので、小型限定 免許で行くことにしました。自動車教習所は18歳で車の免許を取って以来のことです。懐かしい~。建物自体は昔と変わっていません。しかし、昔と違いネットで予約ができたり、予約状況がネットで確認できたりと随分便利になっています。

  免許の取得状況ですが、今は毎日時間があるので、朝の一時間目から出席してます。受付の方や指導員は何をやっている人なのかな~なんて不思議に思っているかもしれません。ホンダCB125?↓が教習車です(写真他から無断拝借)。

Honda_cb125t_2

  27日に入校して、昨日で一段階は終了、本日から二段階なのですが、二段階はシュミレーターが3回もあるので、実際にコースを走るのは2回しかありません。頑張ってコースを憶えなければなりません。ついでに本日のシュミレーターで救急車と接触事故を起こしてしまいました。指導員半笑いです。

  「なんで小型なんですか」「お仕事で必要になったのですか」「中免にすればよかったのに」と教習が終了するごとに指導員から投げかけられる質問に、あたりさわりのない返答を返しながら8月5日の卒業検定合格を目指しています。

  免許を取ったらミニトレ初期型ボトムニュートラ4速の79ccエンジンに交換予定です。

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ   ← ブログランキングに参加しています。一日一回、ポチッと応援宜しくお願 いします^^
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »