« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月20日 (日)

解体3 時間かかりすぎです。もう組み立てようかな・・・

ートベースは見ないことにしていました。見てはいけない、見てはいけません!

Dsc00830_2

ああー、私は見てしまった。サビサビ、ボロボロ、穴あきだらけで縁が一部消滅していて、シート開閉時にポロポロとサビが落ちてきます。さらには・・・

Dsc00831

恐ろしい・・・ミニトレのシートベースは絶対に錆びています。なぜならシートベール裏面、スポンジとの接着面は鉄板丸出しの無塗装だから。希少なシートベースだから錆を綺麗に落して穴をパテで埋めて・・・なんてことをすることもありですが、これは酷すぎるから新たなシートベースを使うことにしました。

Dsc00827

Dsc00828

  以前にオークションにて程度の良いシートベースが格安で出品されていたので落札しておきました。写真は既に塗装を落した後。しかし、程度が良いといっても30年以上前の物、塗装の下は錆が根を張っています。ペーパーやワイヤーブラシ、カップワイヤーで錆を落して半日仕事です。サンドブラストが欲しい!ネットで検索すると衣装ケースなんかを加工して、ブレストケースを自作されている方多いですよね。

雨が降りそうになってきたので、急いでプラサフで錆防止。三回仕上げで終了。さすがに雨の中で塗装はできません。いよいよ梅雨シーズン到来ですね。作業にもツーリングにも嫌な時期です。

Dsc00833 

  塗装で困るのが虫。細かな虫も困るけど、今日はこんな虫が寄ってきました。

Dsc00832

 

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ   ← ブログランキングに参加しています。一日一回、ポチッと応援宜しくお願 いします^^
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

分解 2

  日は良い天気でしたね。絶好の塗装日和だったので、前回プラサフで錆防止してあったスウィングアーム等のブラック塗装を行いました。

  とりあえず様子を見るために、一昨日の夕方の時間を利用してチェーンガードとスタンドを塗装しておきました。思ったよりうまく仕上がってます。予想していた垂れもなくクリアーなしでこの艶!

Dsc00777_2

  Dsc00776_2

  そして本番のミニトレスウィングアームです。ちなみに塗料はホームセンターでプラサフ、シリコンオフ、黒塗料と99工房の物で統一しました。というよりホームセンターの他のスプレーで、ここまで充実しているものはないので選択の余地はありません。他の缶スプレーを使ったことはないのですが、垂れずに塗装しやすかったですね。風が吹いてもいいように覆いを作ったのですが一寸短かったのが残念。

Dsc00790

Dsc00791

  最後に塗装したのはミニ四駆だったか、ザクだったか?とにかく垂れて失敗したのを憶えています。対象物に近すぎたのか、一点に集中しすぎたのか。

  今回は失敗しないため、ネット検索で勉強しました。99工房のスプレーにも失敗しない塗装の仕方が書いてありますが、下地の処理で殆ど決まります。凸凹の下地にどんなにうまく塗装しても美しくは仕上がりません。 200番台のペーパーで錆を取って400番~800番で仕上てからプラサフ、ブラック塗装は垂れないように数回に分けて、噴きつけづらい所、面積の狭い所から噴きつけ、10分乾燥で再塗装の繰り返し。垂れる直前で仕上る!垂れたら困るけど、艶が出るのは垂れる直前です。

Dsc00792

  室内撮影で分かりづらいですが、うまくできてます。垂れもなく艶もあり、新品みたいな仕上がり! しばらく乾燥させて完成です。

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ   ← ブログランキングに参加しています。一日一回、ポチッと応援宜しくお願 いします^^
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »