« 事前点検大切です | トップページ | 分解 2 »

2010年5月30日 (日)

分解

Dsc00760

レーム、スウィングアームがところどころ塗装が剥げているところや、分解しなければ手が届かない部位の汚れ錆び、ワイヤー等の取りまわしの処理など、前から気になることが多々あり、とうとう分解清掃してみることにしました。 クラッチワイヤーが切れかかっているのを発見して総点検もかねています。約40分でこの状態、ミニトレは部品が少ないですね。電装系はわからなくならないようにデジカメで記録していきます

Dsc00723

Dsc00726

  初めはフレームを灯油で拭けばいいかなあ~なんて考えてましたが広範囲に汚れが酷く、それでは手間がかかる。そこで風呂場へフレームを持ち込みキッチンマジックリンで汚れを落としておきました。 マジックリンは強力です。油汚れはほぼ落ちました。

フレームの錆が酷いのは主にこの二箇所。サンドペーパーで錆をおとしてタッチペンテで誤魔化します。その他の部分は錆も少なく、35年物にしては綺麗な方だと思います。ホコリまみれでも室内保存が良かったみたい。バッテリー周辺は傷みが激しいですね

Dsc00761

Dsc00762

  スウィングアームは錆が酷いので思い切って全塗装することにしました。この塗料はくり剤はなかなか強力で、ゴム手袋の上から液がかかっても痛いので要注意です。もちろんゴーグル等目の保護も忘れてはいけません。

  ブラックの塗装の下はミミズ状に錆が広がってます。この後、ペーパー、ワイヤーブラシを使い完全に錆を落としたら、とりあえずサフェーサをすぐさま噴きかけ錆防止。スウィングアームのここまでの作業に非常に時間をとられました。しかも、土曜日曜と天気が悪く気温も低いため、ブラック塗装はまた来週です。

Dsc00770

Dsc00772

ステーの裏も、前にタンクの錆除去で使ったタンクSPの残り液に浸けておけばご覧の通り、ピッカピカです。Wサス前期のミニトレはステーもメッキ仕様なんです。

Dsc00759_2Dsc00768_2 

  わかってたけど時間かかりますね。今週はこれくらいしか進みませんでした。

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ   ← ブログランキングに参加しています。一日一回、ポチッと応援宜しくお願 いします^^
にほんブログ村

|

« 事前点検大切です | トップページ | 分解 2 »

コメント

いや~、遂にバラしたんですね。
上手く出来た時は、難解プラモデルが完成した時のように
凄く嬉しいでしょうね。

この時期、虫が少ないので、ペイントに最適かと思います。 いのっちがタンク塗装した夏は、
虫との闘いでした。
 いのっちも先週からFフェンダーの塗装をして今日終わりました。後は白マークだけです。

完成までのレポ楽しみにしています。

投稿: いのっち | 2010年5月31日 (月) 21時57分

いのっちさん、こんばんは。
遂にバラしてしまいました。できるだけ綺麗にしようと思います。塗装についてネットをみていると、吹咐、乾燥途中の虫に皆さん苦労しているようでした。乾燥するための温度としては夏は申し分ないのでしょうけど、虫は厄介ですね。
それにしても塗装剥離、サビ取りは大変です。去年の今頃は「フレームも塗りなおすぞ!」なんて意気込んでましたが、ブレストもなしに手作業でなんてとんでもない思い込みでした。タッチペンで誤魔化して満足してます。
来週は何処まで進むかなぁ~?

投稿: ソルト | 2010年6月 1日 (火) 00時33分

Rショックの分解はどのようにしたのでしょうか。

投稿: しんしん | 2013年6月12日 (水) 22時06分

現在1977年式のミニトレをレストア中です。どのようにすれば、Rサスの分解ができるのか教えていただきのですが…
宜しくお願いいたします

投稿: しんしん | 2013年6月12日 (水) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191080/34961575

この記事へのトラックバック一覧です: 分解:

« 事前点検大切です | トップページ | 分解 2 »